私達は元気な街「加古川」の元気な青年経済人集団。若い力で地域の商工業に貢献します。

温故創生
~創始の精神を学び更なる進化を!~

商工会議所青年部とは、地域社会の健全な発展とリーダーとしての責任を自覚し、地域経済や文化の創造を持って、我が街・我が郷土を愛し率先して行動する会員の集合体だと考えています。
そこで我々加古川商工会議所青年部(以下加古川YEGと称す)は、原点に立ち返り、先輩諸兄が築いてこられた歴史や創始の精神を再認識すると共に、我々は何をすべきか?加古川YEGだから出来る事は何なのか? 自問自答しながら各事業を通して街の為に貢献していきたいと思います。
その為にも我々自身の組織の在り方や、運営方法について、会員全体での意識の共有と、より良い組織にするための努力をし、進化を続けて行きましょう。
また、加古川YEGの活動を広く発信し、地域に必要とされる団体を目指し、創意と工夫を重ねて行きましょう。
そして、行政や地域の他団体との協力関係を強化し、共に街の発展を考え行動する機会を作ると共に、YEG他単会や連合体との連携を密にし、会のスキルアップや同志との友情を深めて行きましょう。
私が加古川YEGに入会した大きな動機は、商工祭「加古川楽市」やこどもの夢かなえ隊などの事業です。「同世代の青年がこれだけ大きなイベントを開催できるんだ! 参加する側から仕掛ける側に回りたい」という想いから入会させていただきました。
街の発展は自身の企業の発展に繋がると信じ、大いに加古川を盛り上げて行こうではありませんか。
その為にも、商工祭「加古川楽市」を通じて、企業や店舗の紹介、我々の活動の方向性を示し、多くの方に加古川商工会議所・加古川YEGに触れていただきましょう。
また、加古川市民だけではなく、他市・他県の方々にも加古川の魅力を発信することも考えて行かなくてはなりません。
観光やイベントを通じて多くの方に加古川に来ていただく事も街の発展・経済の繁栄に繋がると考えます。
それも我々青年経済人の役目ではないでしょうか? まさしく勇気と情熱を傾けて行きましょう。
加古川YEGは現在100名を超える会員と共に活動しております。数は力ではございませんが、さらに多くの同志を募りましょう。その為には全会員が加古川YEGの営業マンとならなければなりません。
一人一人が加古川を愛しYEGを理解することで会員拡大へと繋げて行きましょう。
先輩諸兄の功績に感謝し、会員相互の友情と研鑽に努め、地域と共に歩むことで、次代に先駆ける青年経済人としての自覚と責任を果たせる強い加古川YEGを会員みんなで創っていきましょう。
詳細へ
委員会メンバーが活動の礎となり、総会の重要性について、メンバー全体で意識を共有し、一人一人が率先して行動できるように、より良い組織の運営と進化を目指します。
そのためには、組織における最高意思決定機関である総会を適正かつ円滑に運営します。また、メンバーが学び、語り合い、励まし合いながら更なる進化に向けて行動できるように迅速かつ正確な情報の発信に努めます。
その結果として、加古川YEGメンバーの信頼関係の土壌を築き、組織全体の結束力を高めて地域の経済発展に努めることにより、強い加古川YEGへ繋げていきます。
詳細へ
加古川YEGの軌跡を辿り、敬意と感謝の心を持って先輩諸兄が築いた歴史を守りながら更なる進化を目指し、未来永劫輝き続ける加古川YEGを次代に繋いでいきます。
メンバー全員が心を通わせ、結束して地域社会の求めに応じられるYEG活動とは何か? を追求し、メンバー全員の心と力を合わせたYEG活動を生み出していくために現状の会則・内規を研究報告し、力強い組織作りを率先して行っていきます。
一人一人がYEGの使命・社会的責任を果たすことで、青年経済人として自身を向上させ、自社を成長へと導き、ひいては地域経済の更なる発展へ繋げていきます。
詳細へ
YEG活動を通し、メンバー全員で作り上げる加古川YEGの魅力を、より多くの人に最大限伝える活動を行います。
そのために、メンバー全員が一丸となって意識の共有を図り、お互いを知ることで共振し、共に伝え方を考えることで結束力を高めます。また、自らの活動を次に繋げるために、振り返る土台を作り、広く認識されることを目指し発信していきます。
そうすることで、さらに進化した組織へと成長し、仲間の魅力を再認識するとともに、街との共存を実現し、より多くの人に必要とされる強い加古川YEGへ繋げていきます。
詳細へ
加古川YEGメンバー一人一人がこの街を愛し、YEGとして創始の精神を再認識し、多くの同志と協働することで、地域に必要とされる真のリーダーになることを目指します。
外を見て内を知る機会を創造し、同志と共に歩み、互いの信頼を構築することで友情を深め、個々のレベルアップへと繋げていきます。また、YEGに多大な功績を残されてきた先輩諸兄並びに関係団体の方々に深く敬意を表し、我々の活動に更なるご理解とご協力を得られるように活動していきます。
そして、地域を支える青年経済人としての自覚と責任を果たすことで、更なる地域社会の発展へ繋げていきます。
詳細へ
加古川YEGメンバー一人一人が青年経済人としての責任を自覚し、未来の担い手である地域の子供たちの成長や我が街の発展を考え、行動することを目指します。
そのために委員会は、先輩諸兄が築いてこられた歴史や創始の精神を踏まえ、地域の子供たちが笑顔になって夢に迎える事業と、メンバー一人一人が初めての経験でも前向きに情熱を持って行動し、加古川の魅力を発信する事業を創造します。またそれらの事業をとおして行政や団体などとの関係を創り、街の発展・経済の繁栄に繋がるように工夫していきます。
その結果として加古川の街の発展、そして地域の様々な方々と共に加古川の街を創ることができる、強い加古川YEGへ繋げていきます。
詳細へ
加古川の街がより一層活気付くよう、地域経済社会の振興・発展の一助となる事業を目指します。
第16回商工祭「加古川楽市」は今まで培ってきた、楽市本来の目的でもある企業間交流・世代間交流を通じて地域活性化の原動力となることに加え、我々加古川YEGの企業や店舗の紹介、活動の方向性を伝える場を提供し、メンバーそれぞれの個性を表現できる加古川楽市を楽しく企画・管理・運営に努めて参ります。
企画や運営に携わった結果、メンバー同士がお互いのことを知り、友情が芽生え、ビジネスに発展し、固い絆で結ばれた強い加古川YEGへ繋げていきます。
詳細へ
我々会員拡大委員会は、自身のYEG活動を通して、加古川を愛しYEGに共感する多くの同志を募って参ります。
そのために、創始の精神と歴史を再認識する場を作ります。また、加古川YEGの可能性を知ることで、メンバー全体の絆づくりと意識の高揚を図ります。同時に新しいメンバーが溶け込める環境づくりに努めて参ります。
結果として、新しい文化的創造を可能にし、次代に先駆ける青年経済人としての自覚と責任を果たせる強い加古川YEGへ繋げていきます。
詳細へ
加古川YEGメンバー同士が心の底から思いを語り合い、互いに信頼し、何事も相談できる緊密な関係づくりを目指します。
そのために、自らはその潤滑油となり、メンバーの友情を深められる交流の場は勿論、自分を支えてくれる家族に感謝を表し、卒業される先輩諸兄へ感謝とこれまでの活動の精神を受け継ぐ場を提供できるよう真摯に取り組みます。
そして、人となりを知り、互いに深く理解しあい、各々の企業を発展へと導くことによって、加古川YEGが地域に必要とされる団体となり、加古川の街の更なる発展へ繋げていきます。
詳細へ

ページの先頭へ